President’s Message

Forte is one of the longest-established Japan-based companies providing specialized translation and rewriting services to doctors, scientists, researchers, and engineers. Our clients range from graduate students to Nobel Prize winners. Because Forte is not affiliated with or owned by any academic journal publisher, our editorial policy to our clients is free of bias. Because Forte is HEADQUARTERED IN JAPAN (and not outside Japan), we understand our Japanese clients and can provide appropriate services perfectly meeting the needs of our clients. We are also certified for the highest level of privacy protection under Japan’s strict standards for the handling of personal information (JIS Q 15001:2006 – Personal Information Protection Management System). You can be assured your research data and personal information will be handled safely by us.

 

In addition to securely handling our clients’ research data and personal information, we are committed to achieving ever-higher levels of customer satisfaction, as expressed in our Quality Policy. We maintain a dynamic and comprehensive Quality Management System (certified under ISO 9001:2008) with the aim of continuously improving the quality of the products and services we provide to our clients. Our Quality Management System is another cornerstone in the foundation of our company’s business assets.

 

Forte is also a strong advocate of Corporate Social Responsibility. We believe that companies have a social responsibility to give back to the communities in which they operate. This belief is embodied in our commitment to serve the public welfare. We offer a Student Aid Program for graduate students; provide pro bono services to nonprofit, civic, and humanitarian organizations; and actively support science education. We participate actively in World Community Grid—the world’s largest public computing grid dedicated to research projects that benefit humanity—by donating Forte’s core server infrastructure during off-peak hours to compute data for global projects related to AIDS, Ebola, malaria, tumor markers, clean energy, and environmental modeling.

 

During our nearly 30 years in business, Forte has helped our Japanese clients contribute to their respective fields and to humanity. We are proud of our long history of providing high-quality translation and rewriting services that maximize our clients’ chances of getting published in high-impact journals, and we remain firmly committed to the success of each individual client. We remain dedicated to our mission of helping our clients and the nation of Japan to “Write the Future.”

 

William D. Stenson
President

ご挨拶

FORTEは、日本の医師、科学者、研究者やエンジニアの皆様に翻訳・英文校正の専門的なサービスを長きにわたり提供してきた、数少ない国内企業の一つです。FORTEのお客様は、大学院生からノーベル賞を受賞された方まで多岐にわたります。FORTEは学術雑誌出版社の関連会社あるいは子会社でないため、当社のお客様に対する編集方針には一切の先入観や偏見が存在しません。また、日本国内に本社を設け、日本を拠点としているため、常にお客様のニーズを理解し、そのニーズに合ったサービスを確実にご提供することが出来ます。FORTEは、個人情報の取扱いに関するPマーク(JIS Q 15001:2006 ― 個人情報保護マネジメントシステム)を取得しており、個人情報を高い水準で保護する企業として認定されています。お客様の研究データおよび個人情報を安全に取り扱うことをお約束いたします。

 

お客様の研究データと個人情報を安全に取り扱うことに加え、弊社品質方針に表明しております通り、私たちは常により高いレベルの顧客満足度を達成するために尽力しております。包括的な品質管理システム(ISO 9001:2008認証)に精力的に取り組んでおり、お客様に提供する成果物およびサービスの品質を継続的に向上させることを目標としております。品質管理システムは、FORTEにとって企業資産の基盤となる、もう一つの重要かつ不可欠なシステムです。

 

FORTEは企業の社会的責任を積極的に推進しています。FORTEは、企業にはそれぞれ所属する社会に還元する社会的責任があると考え、社会福祉活動に参加することを信条としています。この活動の具体的な内容としては、大学院生を対象とした学生支援プログラムや、非営利団体・市民組織・人道組織等を対象としたプロボノ言語サービスがあげられ、活発に科学教育を支援しています。また、FORTEは、ワールドコミュニティーグリッド(WCG)にも積極的に参加しています。WCGは人類に有益な研究プロジェクトに貢献する世界最大規模の公共のグリッドコンピューティングです。FORTEのコア・サーバーは、PCの使用が集中しない時間帯に、AIDS、エボラウイルス病、マラリア、腫瘍マーカー、クリーンエネルギー、環境モデリングなどに関連する世界規模のプロジェクトで集められたデータの計算に使用されています。

 

FORTEは30年間近く、日本人のお客様が各分野および人類に貢献するお手伝いをしてきました。長年にわたり、影響力の高いジャーナルにお客様の論文が掲載される可能性を最大限に高めるような質の高い翻訳・英文校正サービスを提供してきたことを誇りに思います。FORTEはお客様一人ひとりの成功に全力を傾け、お客様がそして日本が「未来を創造する」一助となるという、当社の使命を果たすべく邁進してまいります。

 

株式会社フォルテ
代表取締役社長 ウィリアム・ステンソン