製薬・一般企業向けサービス

業界トップクラスの専門知識と翻訳技術で
お客様のビジネスを成功へ導きます

Banner

FORTEは、様々な分野の企業の皆様にサービスを提供しております

製薬、バイオ、化学、医療機器、分析機器、精密機器等をはじめとする分野の企業のお客様を中心に、政府機関やNGOといったお客様もサポートしております。 お気軽にご相談ください。

FORTEの提供する企業向けサービス

FORTEのお客様の分野は多岐に渡りますが、コーディネーターの迅速できめ細やかな対応と質の高いサービス、お客様のニーズを満たす能力、顧客満足を第一に考える姿勢から、多くのお客様に繰り返しご利用いただいています。

  • 製薬企業
  • バイオ企業
  • 機器メーカー

翻訳サービス

Preview

文書の翻訳から、レイアウト調整、翻訳に伴うプロジェクト管理に至るまで、お客様のご要望に沿った包括的なサービスを提供いたします。

ネイティブライター派遣

Preview

高度な専門性と経験を持つネイティブライターをお客様の元に派遣し、プロジェクトの成功を目指してサポートいたします。

ケーススタディ

Preview

実際にフォルテでお引き受けした、案件実例の一部をご紹介いたします。


Thumbnail

プレゼンテーションリハーサル

弊社ネイティブスタッフによる英語プレゼンテーションの個別指導・練習サービスです。英語の発音・イントネーションはもちろんのこと、聴衆を惹きつける話し方や話すスピードの指導、また資料の修正を同時に行うことができる包括的なサービスです。より効果的なプレゼンテーションとなるよう、お客様と一緒にブラッシュアップして参ります。 メリット 発表者の語学力やプレゼンテーションの制限時間に合わせて語彙・表現等の調整が可能です。 スライド等、プレゼンテーション用資料の調整が可能です。 正しい発音およびイントネーションを確認し、練習することができます。 プレゼンテーションに要する実時間の確認・調整が可能です。 プレゼンテーションのスタイルや内容について、即座にフィードバックを受けることができます。また、そのスタイルや内容について話し合うことが可能です。 サービスご利用の留意事項 プレゼンテーション用の資料は事前にご提供ください。 プレゼンテーションリハーサルの前に、英文校正を受けていただく場合がございます。 FORTE新宿オフィスでの面談、お客様のご勤務先への校正者派遣、Video会議システム利用(Zoom、WebEX、Skype、Polycomなど)よりお選びいただけます。 ご予約は2時間より承ります。

Thumbnail

科研費「学術図書」 の翻訳・英文校正

FORTEでは、学術図書の科研費申請サポートを行っております。 豊富な経験を活かし、「学術図書」の科研費申請のためのお見積り(無料)~翻訳・英文校正~入稿までの長期にわたるプロジェクトの継続的なサポートをご提供いたします。 概要 科学研究費・研究成果公開促進費「学術図書」申請~翻訳・英文校正まで 文部科学省の科学研究費補助金(科研費)のうち、研究効果公開促進費として「学術図書」の種目が設けられています。補助金の交付を受けるにあたっては日本学術振興会への申請を行うことになりますが、その際には翻訳・英文校正にかかる費用の見積を提出する必要があります。FORTEでは豊富な経験を活かし、まずはお見積りの算出からお手伝いさせていただきます。補助金の交付決定後には、お客様の研究が世界中で読まれるよう、専門分野の翻訳者・校正者が高品質な英文を仕上げます。長期にわたるプロジェクトの継続的なサポートをご希望でしたら、ぜひFORTEコーディネーターにご相談くださいませ。   研究成果公開促進費「学術図書」申請に関する詳細については、下記リンクから、種目【研究成果公開促進費】のページをご参照ください。   日本学術振興会 科学研究費補助金トップページ 3つのメリット   無料お見積り 申請時に必要な翻訳・英文校正の費用お見積りを、FORTEでは無料でお手伝いいたします。   安心の実績 FORTEでは、科研費「学術図書」のお見積りから翻訳・英文校正まで、これまでに多数の実績がございます。   最適な翻訳者・校正者の選定 ご依頼内容の分野にマッチした翻訳者・校正者が、書籍翻訳の特色を踏まえた上で作業いたします。 留意事項 本サービスは、書籍の翻訳・英文校正を主体にご提供するものです。 研究成果促進費申請そのものを代行するサービスではございません。 従いまして、申請に必要な作業および申請そのものはご自身で行っていただきます。 本サービスのご利用により、お客様の申請そのものが採択されることを保証するものではないことを予めご了承ください。 お問い合わせ:TEL 03-3353-4100 / corporate@forte-science.co.jp ※「科研費申請と学術図書について」とお申し付けください。

Thumbnail

レイアウト調整・印刷

FORTEでは、翻訳/英文校正のご依頼に付随するレイアウト調整(DTP)/印刷サービスをご提供しております。 対応可能データ形式:WORD / EXCEL / PowerPoint / InDesign / Illustrator 等 各種フォーマットに対応!!   各種ファイルフォーマット、InDesign、Illustrator等に対応しております。見積依頼フォーム、Eメール添付、FTP、あるいは弊社ファイル配信システムでお送りいただけます。 レイアウト調整(DTP)サービス オリジナルデータ上での上書きが難しい場合 オリジナルデータをWORD / EXCEL / PowerPoint でご提供いただく場合、通常上書きでの翻訳対応が可能ですが、図表部分のみが画像の張り込みとなっているなど、上書き対応ができない場合がございます。この場合、DTP工程を追加することにより、オリジナルのデータと同等の体裁に編集することが可能です。 言語間の特性の違いにより、編集が必要な場合 日本語と英語の長さの違いによるところから、日本語データに上書きをしても、そのままではレイアウトが崩れてしまう文書がございます。そういった体裁の乱れも本サービスにて修正いたします。 その他、お客様のご要望に沿った柔軟なサービス提供が可能です。担当コーディネータに随時ご相談ください。 印刷サービス FORTEでは、パンフレット等の印刷物制作までお引き受けしております。翻訳は翻訳会社、印刷は印刷会社へご依頼といった、お客様による各方面への手配の手間を省くことで、ワンストップのサービス提供を実現します。 ファイルフォーマット 各種フォーマットに対応!!   各種ファイルフォーマット、InDesign、Illustrator等に対応しております。見積依頼フォーム、Eメール添付、FTP、あるいは弊社ファイル配信システムでお送りいただけます。

Thumbnail

英文・和文テープ起こし

FORTEのテープ起こしサービスでは、口頭によるプレゼンテーションや座談会、または研究会などの録音データを文章化いたします。 英文テープ起こしにおいては、ノンネイティブでは正確に聞き取ることの難しいフレーズをネイティブが正確に把握し、内容を文章に起こします。 テープ起こしサービスには、誤って用いられたフレーズを除くライトチェックが含まれます。また、ご希望により、テープ起こし後の文章を出版物として通用する文書に修正します。お客様の目的に合ったサービスをご用意いたしますので、担当コーディネーターにご相談ください。 ステップ1 まずは録音データをご送付ください。録音データと合わせ、ご使用になられた資料(パワーポイント等)もご提供いただくと、より正確にテープ起こしをすることが可能です。 ステップ2 録音データの分数によって、お見積りをお出しいたします。英語と日本語で、または、録音状態によってもお値段が異なってまいりますので、随時お問い合わせくださいませ。 ステップ3 ご発注⇒納品 テープ起こしをした原稿にもクオリティーチェックが入ります。話し言葉による「てにをは」の抜けなども、修正してまいります。 テープ起こしサービスは上記工程にて終了ですが、この後に翻訳をご依頼されるお客様が多くいらっしゃいます。 ステップ4 翻訳作業開始 (通常の日英・英日翻訳の工程と同様) ご使用の場面や最終的な用途によって、柔軟な対応が可能ですので、ご希望について担当コーディネータにご相談ください。

対応分野・文書

医療・製薬

Preview

FORTEでは、医薬品・医療機器の研究開発から、申請、製造、販売に至るまで、あらゆる段階で発生しうる文書の翻訳を承っております。

産業・技術

Preview

あらゆる産業技術分野において、マニュアル、カタログ等の文書内容と用途を理解し、分野に精通した翻訳者・校正者が対応致します。

ビジネス一般

Preview

契約書などのビジネス一般文書翻訳も承っておりますので、お困りの際はFORTEコーディネーターにご相談くださいませ。