FORTEのテープ起こしサービスでは、口頭によるプレゼンテーションや座談会、または研究会などの録音データを文章化いたします。 英文テープ起こしにおいては、ノンネイティブでは正確に聞き取ることの難しいフレーズをネイティブが正確に把握し、内容を文章に起こします。

テープ起こしサービスには、誤って用いられたフレーズを除くライトチェックが含まれます。また、ご希望により、テープ起こし後の文章を出版物として通用する文書に修正します。お客様の目的に合ったサービスをご用意いたしますので、担当コーディネーターにご相談ください。

ステップ1

まずは録音データをご送付ください。録音データと合わせ、ご使用になられた資料(パワーポイント等)もご提供いただくと、より正確にテープ起こしをすることが可能です。

ステップ2

録音データの分数によって、お見積りをお出しいたします。英語と日本語で、または、録音状態によってもお値段が異なってまいりますので、随時お問い合わせくださいませ。

ステップ3 ご発注⇒納品

テープ起こしをした原稿にもクオリティーチェックが入ります。話し言葉による「てにをは」の抜けなども、修正してまいります。

テープ起こしサービスは上記工程にて終了ですが、この後に翻訳をご依頼されるお客様が多くいらっしゃいます。

ステップ4 翻訳作業開始 (通常の日英・英日翻訳の工程と同様)

ご使用の場面や最終的な用途によって、柔軟な対応が可能ですので、ご希望について担当コーディネータにご相談ください。