FORTEの「プレゼンテーション指導」では、直接専門知識を持つネイティブ校正者が、お客様の英語プレゼンテーションについて、発音、イントネーションなどを個別指導いたします。プレゼンテーションの練習をしながら、同時に資料の修正も行うことができ、効果的なプレゼンテーションを短時間で準備することが可能です。

お客様の職場への校正者派遣、ビデオ会議システムなどもございますので、遠方の方にもご利用いただいております。詳しくはコーディネーターまでお問い合わせください。

マンツーマンコンサルテーション

メリット

  • 発表者の語学力やプレゼンテーションの制限時間に合わせて語彙・表現等の調整が可能です。
  • スライド等、プレゼンテーション用資料の調整が可能です。
  • 正しい発音およびイントネーションを確認し、練習することが可能です。
  • プレゼンテーションに要する実時間の確認・調整が可能です。
  • プレゼンテーションのスタイルや内容について、即座にフィードバックを受け取ることが可能です。また、そのスタイルや内容について話し合うことも可能です。
  • FORTE新宿オフィスでの面談、お客様の職場への校正者派遣、ビデオ会議システム利用(ZoomWebEXSkypePolycomなど)よりお選びいただけます。

留意点

  • 基本的にプレゼンテーション原稿の事前校正が必要です。
  • ネイティブ校正者との会話は英語でのやりとりです。
  • ご予約は2時間制となり、延長されると延長料金が加算されます。

お客様の声

琉球大学 NK先生

この度は,大変お世話になりました。何度も聞いたテープに吹き込んでいただいた方の声でしたので,安心いたしました。発音に関しても的確な指摘と,一緒に制限時間内への文章の訂正をしていただけましたので,大変助かりました。また,Q&Aでも,自分で作成したQに対して,実際にはなかなか答えられない事を実感し,新たなQを考えたいと思います。直前に色々とお願いする事も多く,大変ご迷惑をおかけしましたが,とても丁寧に親身になって対応していただき,感謝申し上げます。英語力の乏しい私の校正や発表練習の指導をしていただき,心より感謝申し上げます。また,ZOOMの使い勝手もよく,先生のお顔,表情,口元などもよく見えました,また,ホワイトボードでの説明もわかりやすかったです。
都内私立大学医学部 TN先生

私は、国際学会発表の前には必ず英語プレゼンテーション指導サービスを利用します。また、大学院生などの若手医師の勉強として、FORTEの外国人講師に大学に来てもらい模擬プレゼンテーションを行ったこともあります。大学院生にとっては、英語での初めてプレゼンテーションとなりました。個人的に指導を受けることはもちろんですが、グループで指導を受けることにより、同時に多くの大学院生が英語プレゼンテーションのコツを掴むことができます。
このサービスにより、本番の英語に対する不安感を減らすことができ、発表に集中できると思います。また、あらかじめ想定される質問について相談することもでき、スムースな質疑応答が可能になります。大切な発表の前には、このサービスが欠かせないと考えています。
芝浦工業大学工学部 YY先生

フォルテのプレゼンテーション指導サービスでは、スピーチの長さを制限時間に合わせて調整してもらえたので非常に助かりました。「分野の専門家が集まるのだから、このセンテンスは省いてしまってもよいのでは」等のアドバイスを受け、当初10分ほど要してしまっていたスピーチを7分の制限時間内で収めることができました。また、想定されるQ&Aの準備や練習を行い、答えにくい質問への回答を用意できたのが良かったです。前回、音声ファイルにスピーチを録音してもらった際は、飛行機での移動中に何度も繰り返して聞くことができ、準備を万全にプレゼンに臨むことができました。特にアメリカの学会などは、ネイティブスピーカーがどんどん質問をしてくるので、フォルテでの事前練習が自信につながります。