Building

フォルテのビジョン

私たちは、医療製薬業界、学術分野において高品質な翻訳および英文校正を幅広く提供し、
お客様の期待を超えるプロフェッショナルなサービスをお届けすることを目指しています。

会社案内

社名 株式会社フォルテ
役員 代表取締役: ウィリアム・ステンソン
設立年月日 1987年7月23日
資本金 1,000万円
取得資格・許可等
  • 特定労働者派遣事業許可番号:特13-315021
  • 政府役務調達有資格者番号:0000137433
業務内容
  • 翻訳
  • 英文校正
  • 科学技術論文作成サポート
  • メディカルライティング
  • プレゼンテーション研修
  • ネイティブライター派遣
  • DTP、印刷
  • 英文・和文テープ起こし
主な取引先
  • 大学・研究機関
  • 病院
  • 製薬・バイオ企業
  • 機器メーカー
  • 出版社・代理店
  • その他一般企業
  • 政府機関
従業員数 40名(他、契約校正者:約250名、契約翻訳者:約150名)
住所
  • 〒160-0022
  • 東京都新宿区新宿2-8-6
  • KDX新宿286ビル5F
TEL 03-3353-3545
FAX 03-3354-3845
営業時間 平日 9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせフォームをご利用ください

アクセス

東京メトロ丸の内線
新宿御苑前駅 出口1、3より 徒歩2分


東京メトロ副都心線
新宿三丁目駅 出口C4より 徒歩4分


都営新宿線
新宿三丁目駅 出口C5より 徒歩4分


JR・私鉄各線
新宿駅 東口より 徒歩8分

沿革

1987年 7月 株式会社フォルテ設立 (渋谷区千駄ヶ谷)
大学・企業向け 翻訳・英文校正サービス開始
1997年 3月 業務拡大により移転 (新宿区大京町)
1999年 オンライン見積り受付開始
2004年 3月 業務拡大により移転 (新宿区新宿)
2005年 1月 インテルが主催する 国際学生科学コンクール(Intel ISEF)への協力開始
2006年 6月 FORTE学生支援プログラム開始
2008年 8月 学生インターン受け入れ開始
2008年 8月 メディカルライティングサービス開始
2009年 1月 『英語論文執筆セミナー』サービス開始
2011年 3月 東日本大震災の被災地救援活動(プロボノ無料原稿支援
2012年 10月 ワールドコミュニティーグリッド(WCG)情報解析事業への協力開始
2014年 7月 プライバシーマーク取得
2014年 12月 ISO9001 認証
2015年 3月 ビデオ会議システムを用いたコンサルテーションサービス開始

インテル国際学生科学フェア(ISEF)

インテル国際学生科学フェア( インテルISEF)は高校生・高等専門学校生を対象とした世界的な科学フェアで、毎年1回、5月に開催されます。このインテルISEF には、世界40カ国から1,300名以上の学生が参加し、奨学金、授業料の助成金、インターンシップ、科学分野に関連する見学ツアー、そして5万ドルの奨学金と高性能パーソナルコンピュータという最優秀賞獲得を目指して競い合います。

 

1950年にISEFを立ち上げた米国の非営利団体であるサイエンス・サービスは、この世界的に権威あるコンテストのメイン・スポンサーとしてインテルを迎えたことを誇りにしています。インテルISEFに参加する高校生・高等専門学校生は世界中の国・地域で開催された500以上もの科学フェア・コンテストから選ばれた学生たちです。わが国においては、JSEC2003が若き科学者たちの世界デビューへの第一歩となりました。

×

代表の紹介

CEO

William D. Stenson ウィリアム ステンソン

1949年(昭和24年) New York州 Hempstead(New York市より約30キロ)で生まれる。1974年にAdelphi大学心理学部を卒業。その後、さらに1978年まで、Boston大学大学院で、実験心理学および生理学的心理学を研究。1976年、ニューヨーク市精神衛生局において行動変容に関する心理学コンサルタントとして従事する。1978年に来日し、様々な企業・大学・専門学校等における語学教師、テクニカルライティング・インストラクターを経て、1982年から86年まで、東邦大学医学部講師を歴任。現在は、医師・研究者・科学者に対し、翻訳および添削サービスを提供している株式会社FORTE(フォルテ・サイエンス・コミュニケーションズ)の社長兼最高経営責任者。ニューヨーク科学アカデミー(NYAS)の終身会員、米国心理学会(APA)、米国医学ライター協会(AMWA)、科学エディター協会(CSE)、米国科学振興協会(AAAS)および米国翻訳者協会(ATA)の会員であるほか、日本語にも精通し、「正しい治療と薬の情報」誌の語学顧問を務める。また、平和・文化・教育を推進するNGO団体にボランティアとしても参加。趣味は、音楽鑑賞、書籍収集、モノクロ写真撮影。 さらに読む