特集記事

エディターの視点

査読の価値を推定する試み

- G.A., シニアエディター

論文を執筆し学術誌に投稿する著者にとって査読は気が重いプロセスですが、現代の科学的手法には不可欠な要素です。

続きを読む...

平等推進に向けて出版社が合意

- G.A., シニアエディター

科学者は自然現象を正確に反映した研究を実施しようと懸命に取り組んでいますが、社会では、個人や社会制度に影響する可能性のある特定のバイアスに対する意識が高まってきています。

続きを読む...

名前を変えても著者が過去のクレジットを取得できるようにする

- G.A., シニアエディター

各分野で過去に出版された論文に対し、著者にしかるべきクレジットが確実に認められるようにするために、ORCiDやWeb of Science Groupの「ResearcherID」など、いわゆる「研究者識別子」が開発されてきました。こうした識別子は、似た氏名や同姓同名の研究者を混同しないよう、出版物とリンクできる専用の番号として著者に割り当てられます。

続きを読む...